洗濯機用の壁埋め込み水栓の修理と交換

当社はコンセントタイプの洗濯埋め込み型水栓修理と交換に積極的に取り組んでいる業者です。どのような洗濯水栓でも修理・交換をしておりますが、このページでは、洗濯機の埋め込み水栓の修理と交換について解説します。

水漏れ、固着(ハンドル・レバーがかたくて回らない)トラブルがある方や、洗濯水栓の高さを上げることを希望される方はぜひご参照ください。

TBCタブチの埋め込み水栓のハンドルが回らない

まずこのページのタイトルに書いてある「埋め込み水栓」について解説します。

埋め込み水栓

上の画像が、埋め込み水栓です。洗濯置き場の壁に埋め込まれるように設置されているのが、埋め込み水栓の特徴です。埋め込み水栓にはいくつか種類がありますが、ここではTBC(タブチ)という埋め込み水栓にスポットを当てて解説します。

お客さまから「洗濯水栓のツマミハンドルが回らないので、修理に来てほしい」というご連絡があり、修理現場にかけつけました。

お客さまによると、新しく洗濯機を買ったそうです。搬入業者が新しい洗濯機を持ってきたものの、「洗濯水栓のハンドルが回らないため、これでは止水ができず、洗濯機を設置できない」と言って、新しい洗濯機を設置せずに持ち帰ってしまったそうです。そこでお客さまは当社に修理の電話をしてくださいました。ありがとうございます。

ハンドルが動かないTBC

上の画像は、今回のTBCの埋め込み水栓です。触ってみると、たしかにツマミハンドルがかたくて回りません。固着してしまったのでしょう。設置してから時間が経つと、かたくなって動かないことがあります。

この場合、内部パーツの劣化が考えられるため、新しいパーツに交換することで修理が可能です。修理費用の見積もりをお客さまにお伝えし、さらに具体的な修理方法もご案内しました。

お客さまから同意を得ることができたので、修理作業に入ります。埋め込み水栓を分解して、劣化したパーツを取り外しました。あらかじめ用意しておいた新しいパーツに交換したあと、ツマミハンドルを回してみます。

ツマミハンドルの動きはとてもスムーズでした。お客さまにも操作していただき、問題なく動くことを確認済です。

ツマミハンドルがかたくて動かない場合は、無理して回すことはおすすめしません。無理やり動かすことで、パーツが破損することもあるためご注意ください。

TBCタブチのフラット水栓の水漏れ修理

1つ前のセクションでは、TBCの埋め込み水栓の固着(かたくて回らないこと)について紹介しましたが、水栓から水漏れすることもあります。

新規のお客さまから「洗濯水栓から水が漏れているので、修理に来てほしい」とのご連絡がありました。修理現場に訪問して、お客さまからくわしい事情をお聞きします。この日の前日に、洗濯水栓からじわりと水が漏れてきて、壁紙が濡れていたそうです。このままでは壁紙にシミがつくのではないか、水漏れはさらに悪化するのではないか、水漏れがひどくなればマンションの下の階にも水漏れがするかも知れないとご心配され、修理業者に依頼することにしたとのことでした。

「埋め込み 洗濯水栓 水漏れ」と調べたところ、当社のホームページが見つかり、電話をくださったのです。ありがとうございます。

水漏れするTBC

上の画像が水漏れする水栓です。今回はTBC(タブチ)のフラット水栓でした。

見てみると、たしかに壁紙が濡れています。内部から水が漏れているようだったので、お客さまの許可を得て洗濯水栓を分解しました。すると、内部から水が漏れているのが判明。原因はパーツの劣化です。

お客さまに水漏れ原因をお伝えし、修理方法や見積もり金額をお伝えしたところ、その場で同意を得ることができました。

劣化している内部パーツを取り出して、適合する新しいパーツに交換します。その後、分解していた洗濯水栓を元に戻しました。お客さまと一緒にしばらく様子を見ましたが、水漏れはありません。

SAN-EIシンプレット給水栓のレバーが動かない

ここからは上で書いた水栓とは異なるタイプで、SAN-EIシンプレット(Simplet)給水栓のレバーが動かない事例についてご紹介します。

お客さまからのご依頼があり、レバーが動かないSAN-EIシンプレットの点検をしたところ、固着してツマミレバーが閉まらない状態でした。

内部パーツの劣化が考えられたので、このことをお客さまにお伝えし、修理費用や修理方法も併せてご案内しました。お申込みをしていただけたので、作業に入ります。

sanei

まず、洗濯水栓を分解しました。

シンプレット固着

劣化が見られるパーツを取り外して、適合する新しいパーツに交換をします。取り外していたパネルを元に戻してレバーを操作したところ、動きはなめらかに。お客さまにも操作していただき、動きに問題がないことを確認していただきました。

洗濯用埋め込み水栓の交換

最後に洗濯用埋め込み水栓の交換について解説いたします。

「洗濯埋め込み水栓の高さがひくくドラム式洗濯機が置けないため、今よりも上に設置してほしい」とのご連絡がありました。修理現場に訪問をして、くわしくお話を聞いたところ、ドラム式洗濯機を購入したものの、洗濯機の上面に洗濯水栓が当たってしまうとのこと。新しい洗濯機を設置するために、洗濯水栓の高さを上げることになったのです。事前に見積りをしてお申し込みをいただきました。

埋め込み水栓交換前

上の画像は、洗濯水栓の交換前です。新しい洗濯機の高さを考慮して、既存の洗濯水栓よりも15センチ上げる必要があるとわかりました。お客さまのご希望で、洗濯水栓を新しいものに交換します。

 

洗濯水栓取り外し

洗濯水栓を取り外し、15cm高い位置に新しい水栓を設置します。

埋め込み水栓交換後

上の画像は、作業完了後に撮影したものです。(壁紙は開口箇所にシールタイプの補修クロスを貼ってあります)

洗濯水栓の高さが上がったので、これで新しい洗濯機を設置することができるでしょう。お客さまも安心したご様子で、「これで新しいドラム式洗濯機が置けそう」とおっしゃっていました。

【関連ページ】

こちらのページもご参照ください。

TBC洗濯用給水栓フラットのハンドルが固くて回らない修理

洗濯機用蛇口の修理・交換・お問合せ・お申込み

フリーダイヤル:0120-994-887
写真送信メールフォームURL:https://suidoukoji.com/メールフォーム

 

対応地域

東京都全域、埼玉県、千葉県北西部(松戸市・流山市など)


洗面・風呂・洗濯 水漏れ修理 排水つまり 各種工事
トイレ 水漏れ修理 トイレつまり 故障の修理
配管・水道管 水漏れ修理 パイプ交換 排水管高圧洗浄
ガス給湯器の交換
水道業者が行うトイレの臭い対策クリーニング

お気軽にお問い合せください。0120-994-887 営業時間 8:00 ~ 20:00 年中無休(年末年始を除く)
写真送信メールフォーム


対応地域

東京都

足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・杉並区・墨田区・台東区・練馬区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・新宿区・文京区・港区・目黒区・渋谷区・世田谷区・品川区・大田区・西東京市・武蔵野市・三鷹市・小金井市・調布市・府中市・小平市・国分寺市・国立市・立川市・東久留米市・東村山市・清瀬市・東大和市・狛江市・稲城市・多摩市・日野市・八王子市・町田市

埼玉県

さいたま市・三郷市・吉川市・八潮市・草加市・川口市・越谷市・春日部市・蕨市・戸田市・和光市・朝霞市・志木市・新座市・富士見市・ふじみ野市・川越市・狭山市・所沢市・三芳町・蓮田市・上尾市・杉戸町・宮代町・白岡市・幸手市・久喜市・加須市・羽生市・桶川市・北本市・鴻巣市・行田市・鶴ヶ島市・坂戸市・東松山市・日高市・入間市・熊谷市・深谷市

千葉県

松戸市・流山市・柏市・市川市・鎌ヶ谷市・浦安市


採用情報・登録募集

水道職人および職人見習い募集 ※要普通運転免許


投稿

ページログイン投稿
ページ上部へ戻る